納入事例2

〇配電盤据付に関する盤間接続

 配電盤を電気室に据え付けた後は、受電出来る様に各盤の間を繋ぐ作業が必要です。

 送電、制御、接地等の機能を生かす為、各作業を行います。

 送電に関しては、各盤の側面までで切れている導体を、短い当て板の様な導体で縫い合わせます。

(3相の為一か所で3枚分)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇トランス一次側接続

 LBSの2次側のケーブルを、ケーブルガイドを通しトランス1次側へ引き込み接続します。